Sweet-omaezaki.jp 御前崎発もっとさつまいもを楽しむサイト


トップページ > 御前崎について > 御前崎市の紹介

御前崎についてメイン画像

御前崎市の紹介

立 地

御前崎市は、静岡県静岡市と浜松市のほぼ中央に位置し、静岡県の最南端。古くは遠江国(遠州地方)に属し、現在は静岡県西部地区のいちばん東の市です。北部は、牧ノ原台地の丘陵地帯、中央部は新野川、筬川の沖積地、南部は遠州灘海岸の砂丘地帯、東部は相良層群を基盤とし海成砂礫がのる隆起海食台で、海岸は浸食により相良層群の岩礁が形成されています。
御前崎市へのアクセスマップはこちら。

御前崎市は静岡市と浜松市のほぼ中央に位置します



ページトップへ


食べ物

さつまいもやいも切干のほか、お茶やメロン、イチゴ、トマトなどの農産物、また畜産では肉牛・遠州夢咲牛なども近年とても注目を浴びています。海産物は近海カツオの水揚げが多く、最近では養殖によるクエも人気が高くなっています。御前崎は海・山・大地のめぐみ豊かな土地といえるでしょう。

ブランド牛肉「遠州夢咲牛」(昭和50年ごろ) 養殖に成功した幻の高級魚「クエ」 温暖な気候を活かしたイチゴやメロン、お茶などの栽培が盛ん



ページトップへ


産業・観光

海を中心に自然を活かした観光、温暖な気候や長い日照時間を活かした農業、漁場に近い海での漁業、豊富な電力や港を活かした工業、郊外型ショッピングセンターなどを含めた商業などに支えられています。なかでも、観光は御前崎海岸での磯遊びや海水浴、御前埼灯台、浜岡砂丘など海洋性レクリエーション型で年間の入り込み観光客は250万人を数えます。

サーフィンなどのマリンスポーツも盛んです 御前埼灯台からは遠く伊豆半島まで見渡せます マリンパーク御前崎風力発電所「くるくる」



ページトップへ


文 化

エネルギー産業の街として地域の発展に寄与している一方で、海洋生物や緑豊かな自然と人の調和を目指しています。国際貿易港・重要港湾の御前崎港をはじめ、2009年には「富士山静岡空港」が開港され、これに伴う道路の整備も進められています。今後は陸海空の玄関口としてさらなる発展と、人々の交流が進むでしょう。



ページトップへ





ページトップへ

監修:御前崎市/管理・運営:フェイス
〒437-1612 御前崎市池新田5506-1
TEL:0537-85-3333/FAX:0537-85-3309